PICK UP

8月8日

浜名湖7

昨日の9レースはLINEでパスとしたように、強烈に伸びる感じではなく、多少伸びるくらいだった。チルトの取り付けもー0.5で、大外から捲った時は+2.0と跳ねていてダッシュからは少し跳ねると見ていた。今日もカドで、カド受けは市川で平均21のスタート。質の良いスタートから伸びるなら捲って行けると見る。松田から下出・宮本の2点を押さえ、下出から狙っていきたい。

 

 

 

 

8月7日

浜名湖7

インの松本は昨日かなりの伸びでカドから捲って勝利。その時の2コースが村松だった、道中はデッドヒートだった。このレースはカドが村松になった番組で人気は松本から村松と見るが、ここを絞って抑えて村松の捲り差し、捲りで狙う。

 

 

 

8月2日

浜名湖4

枝尾のイン戦でここから人気になりそうな一戦。狙いたいのは伸びはトップ級の上村だ。ここまでのスタート平均は約18だが、ダッシュからは11・16で16の時はトップスタートだった。カド受けの吉島がスタートがイマイチだけに一発あってもおかしくない。枝尾と一宮で考えたい。

 

 

 

 

7月31日

常滑9

インの川合は特徴無く普通、2コースの畔柳も足は弱めで上積みが欲しい。この中で伸びが良いのが3コースの金田で3コースから伸びをいかして捲って行く展開。吉田との連動から考えるが、畔柳が握って金田とやり合った時の、吉田から川合か間野を少し!

 

 

 

 

 

7月30日

戸田8

カド川島は昨日6コースからスタート前に少し様子を見たように見えた。それがなければもっと伸びていた。ここは戸田のカドでスタート力いかし攻めていく展開。機力良い丸岡に、動き良かった江頭との絡みで狙っていきたい。

 

 

戸田12

山口の行き足は良くインとなれば人気になりそうな番組。昨日のドリームは山田の捲りに破れた丸岡だが、2着争いに持ち込み争いを制した。この時のコーナーの立ち上がりはかなり良く、行き足も良い感じだった。2コースの茶谷が鍵で、昨日の連勝は展開が大きかった。その茶谷はスタートが遅く昨日の2走も36・20だった。2コースが凹み丸岡の捲り差し展開になりそう。昨日と同じくインから折り返して狙っていきたい。

 

 

 

 

7月29日

尼崎11

佐々木はドリームを見事な捲り差しで快勝したが、機力に関してはそこまで良くはなかった。インでスタート遅れは無いだろう。ここで気になるのが2コース井上、3コース佐藤の二人。機力は悪くないが、スタートが早くない二人で中凹みの不安が残る。この番組のカド松下は、昨日の後半はかなり伸びていたように見えた。この内に対しインから少し抑えて、カドから狙いたい。

 

 

 

 

7月28日

若松2

この番組のイン福嶋はここまでのスタートは約平均20で、元々スタートは遅めの選手。2コースの久保田もスタート遅い選手で、F持ちでここまで平均27のスタート。この二人に3コース五反田で、スローからのスタートは平均17で3コースからツケマイで攻めるスタイルに絶好の隊形と見る。機力も日々上向いている、ここは五反田のツケマイで考える。

 

 

 

 

 

7月26日

この番組は守田が進入で動きスロー水域に。八木が入れてカドになりそう。インの伯母はかかりが甘く、3着を競った2マークでも流れ気味だった。最終的に5着と動きは悪かった。逆に動きが良かったのは、26号機を引いた岡本だ。前回は国分が7走し、1着2本、2着1本、3着1本、4着2本だった。ゴンロクがない成績がモーターの良さを表してる通り、昨日の動きはかなり良かった。ここは守田が3コースから立て直した回り足をいかし攻めていき、岡本との連動で考えたい。伏田の一発は少し見たい

 

 

 

 

7月24日

イン渡辺の34号機は、乗りてで勝率を落としているがバランスよい。2コースの海野の58号機も悪くないモーターだが、3コースの原田が引いた51号機は前節の村松がF、前々節の山口達也が苦戦していた。その原田は本来スタートは早いがF持ちで、起こしや行き足が不安で初日はなおさらだろう。カドの高田は伸びはいい38号機なら、カドから狙っていく。

 

 

 

 

7月22日

尼崎4

このレースは2コースの篠崎、3コースの丸岡、6コースの石野の伸びが良い。インの土屋はF持ちだがそれなりのスタートは行くだろうし、篠崎はジカ捲りにはあまりない。ここは丸岡が3コースから攻めていく展開で狙ってみたい。

 

 

 

 

7月20日

唐津8

インの津留は伸び型の足で直線は悪くない。津留はインの時に握りすぎることがあり1マークは良く流れている。3コースの草場はF持ちだが、元々スタートは早い。今節も16・16・18と安定したスタートを期している。ここが攻めていく隊形になりそうだが、伸び型のエンジンはターンマークを漏らしやすく、まして津留のインとなると・・・・握るとやり合う形になりそう。

草場の捲り差し時と岡村の捲り差し展開に、大穴で林の差し切りでねらってみたい。

 

 

 

 

7月19日

大村1

イン西澤は前半スタート遅れ、後半は07とムラがあり、後半のスタートはダッシュから合わせたようなスタートに見えた。実際に隣のF2の谷川よりも出て行かなかった。2コースの深見はスタートが遅めだが、昨日は17で2番目の発順で、ダッシュでは一番だった。なにより機力で伸びはかなりよく、回ってから出て行く足は力強かった。BSで清水が内に進路をとったことで危険を回避して5着だったが、実際は2着争いの位置にいた。ここはインのスタートにジカ捲り、差しと狙ってみる。

 

 

 

 

 

7月18日

常滑12

ここはイン伊藤は機力・スタート力に、2コース中村の壁とスンナリのインレースだろう。しかし狙ってみたいのが、カドの後藤でここまでの平均スタートは14を切っていて、ダッシュから13と早い。カド受け佐藤はスタートは遅めで、ここまでの平均は18だ。後藤はスタートもそうだが機力はかなりでここはカドから一発を狙う。

 

 

 

 

 

7月17日

鳴門7

この番組のイン三村はF持ちでスタートも早くない。進入は6枠山一の今節の成績なら枠なりになりそうだが、今節の高田は初日はかなり伸びていて、昨日もインから伸び返した。この伸びなら3カドがありそうでスタート決まれば出て行き一気に捲る展開になりそうで狙いたい。

 

 

戸田4

葛原は昨日の準優でも大外からスリット後に少し出た。準優メンバーの中でも伸びはそん色なく、むしろ部がやさそうだった。ここはカド受け須藤と強力だが、スタートも葛原の方が切れている。ここはカドから一発狙いたい。

 

 

 

7月15日

戸田8

イン松本はスタート踏み込むだろうがF持ちの足かせ。カド受け古賀もF持ち、カドの今泉はコーナーで勝負するタイプで出足重視でスタートは遅い。こうなると井口が5コースから捲り・捲り差しと攻めていく展開が考えられる。ここでもう一つ考えたいのが2コースの吉田で、昨日7レースは3コースだったが、赤羽に2コース捲りの先攻めをされた。スタート次第ではここ2コースから先攻めのジカ捲り展開も考えたい。スタート展示の行き足は要チェック

 

 

 

 

7月14日

三国4

イン日高はF持ちで、F後はスタートは20前後で自重気味。橋谷田はスタートは元々早くはない。3コースの吉田も早くはないがムラがある。このスロー勢に対してカドの今井はスタート早く、カドから一気見攻め込む展開や吉田がスタート行った場合も捲り差しで軸になる。

 

 

 

 

7月12日

若松4

江本は昨日のドリームでイン松井と同じように出て行った。4レースも3コースから覗いた。行き足よく、伸びも悪くない。カド受け国弘は伸び加減もスタートが決まらなかった初日。スタートをまだつかめていないなら、カドならスタート一気に出て行く展開で考えたい。

 

 

 

 

7月11日

若松9

インの岸、3コース池田、カドの道上の3人がスタートの早い選手。カド受けになる池田の35号機は前節の内だが苦戦したように行き足が厳しかった。2コースの笠野はスタートが遅く、インの岸は壁がないインになりそう。カドの道上の60号機を引いたが、これは前節の山之内が4勝2着1回と動いていた。ここはカドから攻めていく展開になりそう。

 

 

 

 

 

7月10日

尼崎10

昨日の末永はインから合わせながらのスタートだったが、2コースの井内に出られることなく、逆に少し出ていたこれは伸びが良い時に見る。この番組は4枠の小川が大外に出る。鍵は馬袋で4カドになるか5カドになるかで変わってくる。4カドなら末永が出て行く展開。

 

 

 

 

7月9日

大村6

初日に連勝の井上は展開によるものではなく、完全に足による連勝だった。実際に昨日見た中で上位だった。その井上がカドの番組。人気は塩田と分けそうだが、カド受けの高倉が行き足は悪くないが、スリット後に止まっていた。逆に井上はスリット後に出て行った。ここはカドから一気に攻めていく展開で狙ってみる。

 

 

 

 

7月8日

戸田9

この番組もう一度立具を狙っていきたい。昨日の立具は2コースから1着、狙った後半は6着と大敗したが、26と一番遅いスタートで16の富樫に追いつき、5コースの渡辺より半艇身近く前に出ていた。立具のダッシュからのスタートは平均28と遅いが、スローからは09と15と早い。イン小黒はスローから平均16のスタート。立具は競ると腕に不安があるだけに伸びてジカ捲りを狙いたい。森はインから負けたが良化している。

 

 

 

7月7日

戸田9

この番組のインの森は厳しい足で、波から出てこない等レースにならない感じ。足は前田が抜けているレースだが枠が大外と難解に見えるレース。ここで狙っていきたいのが、カドの立具。足は池田に負けない足をしていて、昨日のインはアジャストしたように見えたが出て行き、外のレースでは後手のスタートから追いついていた。カドからスタート決めて出て行く伸びがある。戸田水面のカドにこの伸びなら外中心に狙う。

 

 

 

 

7月6日

若松7

この番組のカド森永は、直線は文句のない動きだった。問題は回り足か、それとも乗りにくいのか少しわかりにくいが、いずれにしても調整して来るだろう。カド受けの小倉がイマイチな足色で、カドから直羽扇の足をいかして、スタート一気に除き捲って行く展開。

 

 

 

7月5日

浜名湖5

インの勝浦はスタートが早いが、今節を見ていると波に負けている印象。2コースの寺田も合わせきれていない。カド受けの片岡はF持ちで、カドの五反田が攻めていきやすい。機力もバランスが獲れており、カドから覗けばツケマイ気味の捲り、勝浦がスタート早ければ捲り差しとみる。

 

 

 

7月2日

浜名湖5

田中が今節スタートが平均30と遅い。インから合わせながらのスタートなら角がスリット後にでてい自在に。ただ角も平均22、3コース木村も平均31なら、後伸び加減からバランスよくなった岸がスタート一気の展開も。

 

 

 

 

6月30日

浜名湖6

インの大橋はF持ちで、2コースの安達もスタートは早くない。鍵は3コースの谷川でF2だが、前節の真田が上位級の動きを見せた33号機を引いた。カドの川井が絞れないと、伸び返して強引に捲って出そうでこの展開とカドから一気の展開でみる。

 

 

 

6月29日

多摩川6

この番組は吉川の気配をまずチェックしたい。次に鍵となる進入で、吉田が3コースを主張するかどうかだ。主張した場合は、外から飛んでくる足の選手はなく、吉田が自在に捌く展開で軸。入れてカドなら吉川の気配もあるが、カドから出て行く展開。

 

 

多摩川7

インの渡邊は昨日のスタートはダッシュから、14・15だった。14の時は回りが0台と早く、15の時は6コースの浜本が11でのタイミングだった。F持ちで最初のスローと不安がある。2コース藤井も前半は25と全体的に遅く、後半はトップスタートも出て行かなかった。3コースの正木は、昨日前付の3コースから02のスタートで捲った。行き足が良く、腕も一枚上ならここが攻める展開になると見る。

 

 

 

 

6月26日

桐生2

今節の桐生は風もありスタートが難しそう。インの渡邊も平均22とつかめていない印象。

深見、久保田もスタートの早い選手ではなく、この3社がスロー水域の番組。カドんあるのが宇野で、生粋のスタート巧者となれば一気に絞っていきそう。

4-5-136 4-1-35 1-3-45 5-4 4-3

 

 

 

 

6月25日

宮島6

昨日カド受けの植田がようやく連対したが、内コース有利な進入固定。起こし位置も一定で全体にスタートが早かった。植田もスローから初めて良いスタートだった。カドに岡村で昨日の前半もジカ捲りを益田に捲り差されただけで、スタートは安定している。

起こし位置が違ってくると上田のスタートに不安があり、カドから岡村が攻める展開でスタート揃っても捌くと見て軸.

起こし位置た展示からパスします

 

 

 

 

 

6月24日

丸亀6

昨日の長尾はスローから出て行きジカ捲りも魚谷の捲り差しで2着に。明らかに直線の動きは良く、カドのここは面白い。鍵はカド受け西村で、地元水面のダッシュで10と07のスタートだった。その割にスリット先行からはスタートで前をいった分だけだった。様子を見ながらのスタートだったか直線気配はチェックしたいが、西村が攻める展開でも長尾が軸になりそう。

 

 

 

 

6月23日

平和島4

インの谷は昨日2連対だったが、展開が向いた印象。展開をつく足はあるが直線よりも出足や回り足に見えた。津久井、数原も直線が足りない印象。この内に対してスタート巧者の伊藤がカドから一気に攻めて出る展開。

4-15-125 4-5-6 4-2-35 5-4-16 

 

 

 

6月22日

住之江6

インの武藤はスタートがそこまで早くなく、今節も平均18を少し切るぐらい。2コースの山下はスタートが決まっておし、ジカ捲りがありそう。3コースの橋谷田は落として差しに回る選手で、握ることは少ない。冨名腰は握っていくタイプで池田に展開が向きそう。落としての差しの橋谷田に妙味があるが、一発狙えるか見いたいのは冨名腰。山下が優出をかけて踏み込んだスタートが01で何もない平場でスタートきわどかった分セーブしたスタートならカドから一発!

2-45-145 4=5-12 4-5-3

 

 

 

 

6月21日

住之江7

角がインだがスローから平均は17と18の間で早くはない。山川もF持ちもあり今節はムラがある。

石井は昨日は準優勝負がけで踏み込んだが、今日は踏み込む理由がない。カドのスタート早い三浦に良い隊形が向きそう。三浦が攻めていく展開でみている。

1=4-26 1-2-6 2-4-16 4-2-16 

 

 

住之江8

藤崎はインで取りこぼしの多い選手で多くは、インの時のスタート遅れと握りすぎるのが原因。

3コースの村上が攻めていくタイプだけに握ると差し歯が開きそうで、昨日かなりの良化気配があった日高にチャンスあり。

2-1-345 4-1-235 2-4-15 4-2

 

 

 

 

 

6月20日

住之江6

イン岩崎はオール3連対っと足もリズムも良い。対して日高がイマイチの足にFもあり本来のスタートが行けていない。五反田のスタートはムラがあるが、3コースの時はツケマイが多く、昨日の細川に勝った時のように鋭い。この攻めで展開を考えたい。

3-25-125 2-1-35 2-3-15 5-3-2

 

 

 

 

6月19日

住之江5

イン角のシード番組だが、昨日は大敗していた。前半は課題のスタート、後半は前半レースの事もあり0台も全体に早かっただけにどうか。壁になる2コースは矢野で、昨日は勝利したもののスタート勝ち感が強い。ただそのスタートも21と早くない。ここは地元の上田がカドで、平均のスタートが10を切っており、カドから一発狙いたい。

4-5-16 4-3-56 3-4-15 1-4=5 4-1

 

 

 

 

6月18日

江戸川6

昨日の中で足が良かったのがイン松本と連勝のカド野村。これに3コースに攻めるマイケルを超えていく直線系の足ではない野村で、マイケルが3コースから仕掛ける展開とみる。ここは3コース攻めのカド差しのイン対カドで考えたい。

1-3-46 1-4-36 4-1-36 3-1-46 1-6-3

 

 

びわこ9

昨日はインで勝ちきれず、ドリーム大敗の丸岡。直線は悪くなかったが、立ち上がりがもたついていて、インは差しを許してしまい、ドリームメンバーにはさばきで負けるレースだった。

ここの上積みできれば3コースから自在に攻めれる展開と見る。

3-15-1256 5-3-12 3-4

 

 

住之江3

ここは一発狙ってみたいのがカドの来田。昨日はインでまずまずのスタートも、2コースの藤崎のスタートが良すぎて2着だった。54号機は湯川が初日の転覆後に仕上げたモーターで、カドなら狙いたい。

2=5-13 5-1-23 2-3-5 4=5

 

 

 

 

6月17日

戸田5

このレースのイン吉田はかなりの動きをしていた。同じぐらい目立った動きだったのはカド田中で、前半も覗いたところから握って出たが、角浜も握り後退。そこから3着は腕は勿論だが機力あるから出来るとみる。ここは田永が攻める展開のイン対カド。

1=4-5 2口 4-1-23 1-4-236  

 

 

浜名湖4

このレースのカド大澤は昨日も書いたように機力が良く、今節の中では上位級。その大澤がカドの番組でイン赤羽に壁が西舘。機力は悪くない内だが、西舘のスタートにムラがある。

ここも大澤が攻める展開でイン対カドになりそう。

 

 

 

 

6月16日

浜名湖4

この番組の繁野谷は腕は間違いなく一枚上でインとなればここからとなるが、昨日のレースは競ってもコーナーの立ち上がりで順位がさがっていったように、立ち上がりからトップまでが遅かった。

足が良かったのは福嶋、大澤の二人で、福嶋は前半は6着も直線は伸びており、単純にコース負けだろう。大澤は直線もさることながら、コーナーを躊躇なく握って回ることが出来るのは乗り心地も大丈夫な証だろう。

福嶋が3コースから攻め手に、3コースの福嶋は捲り差すことが少なく、捲って行く選手でこの展開で考える。

 

5-1-23 5-3-12 3-5-1 1-5-24 1-3=5

 

 

 

6月15日

宮島6

昨日の動きは上瀧と浜野が良く見えた。この番組は上瀧がインを獲り切るか2コースかで展開は変わってくるが、どちらにしても上瀧、浜野の連動が軸になりそう。

鈴木も着順ほど悪い感じではなかった。

上瀧握れば浜野と井上に展開利・差しなら浜野に捲り差し場が出来そう

5-4-123 5-2-34 4-5-23 5-3-4 2-5

 

 

平和島7

この番組は篠崎が人気しそうだが、昨日の気配はそこまでの感じではなかった。3コースの滝沢の上はいけなく差しになりそう。その滝沢は握っていくのがスタイルでここも3コースから握って出そう。

このメンバーで一番足が良かったのが永井で、滝沢が握って出るタイプにイン星野ならやり合う場面も。そうなると捲り差し場が開きそう。勿論だが腕上位の篠崎の展示で上積みは確認したい。

パス

 

 

 

6月8日

イン三浦は多くずれなく良い気配。2コースの山崎もスローのスタートは14・08と壁としてみれそうだ。これに富樫が仕掛けるが逆転まではしんどそう。

イン三浦から相手をよく見て絞りたい。

 

 

 

6月6日

浜名湖7

機力は文句なく中村だが、カド受けの片岡のスタートが決まっている。2コースの渥美がF持ちなら片岡が攻める展開。昨日の中村はジカ捲りで松山に刺されたと思ったが、前を向いての足も良かった。ここは展開的にその足がいきそう。片岡のスタート次第では、スンナリの捲りも

1=4-25 1-4-3 4-5-126 4-1-5

 

多摩川8

清水さくらは壁に不安のあるイン。3コースもスタート不安で、中々の行き足だった大石が仕掛ける展開。昨日の2レースのように清水沙樹との連動か!

4=5-16 1-5-24 1-4-25 5-1

 

 

 

6月2日

 

戸田8 穴

前節の新美は不良航法でマイナス10点と痛かったが、良い動きをしていた。前々節は金田が女子戦優勝の15号機。引き当てたのは伊久間で戸田のカドが見込めそう。カド受けの有賀がF持ちとなれば、一発ある伊久間だけに展示で確認したい。

4-5-136 4-1-35 1-5-34 1-4-35

 

 

 

 

5月30日

尼崎8

19号機は前節に都築が乗っていたが、良い動きをしていた。これ以上の動きをしてたのが36号機で前節の大峯が優勝戦までコマを進めたモーターで、これを長嶋が引いた。この二人の争いになりそうだが、壁の2コースが笠野でスタートは早くない。

初日だけに壁なしのインもある片岡、長嶋と二人の争いも展開は長嶋に向くと見る。

 

3-4-125 3-1-24 1-2=4 2-4-15 

 

 

尼崎10

谷川の初戦となった1レースは、スタートから1マークまではかなり出て行った。53号機は前節は勝野がこの番組は5コースになりそうだが、4コースの福島はスタートが遅いだけに一気に抜け出る展開を考えたい。

1=5-24 5-1-36 5-6-134 

 

 

 

5月27日

戸田6

昨日の動きは良かった新美、逆に全然だったのが内堀。

内掘りは更にF持ちと厳しい。スタート早い新美は機力も良ければ、戸田水面の4カドなら攻めていく展開になると見る

4-3-125 4-1-235 4-5-12 3-4

 

 

5月25日

若松5

進入固定の番組のインは櫻本で壁には藤崎。

イン逃げで決着しそうだが、ダッシュからのスタート鋭い中村がカド。カド受けに坂本なら一発あってもおかしくない

インから2・3着の藤崎がらみに中村の一発で

展示後

 

4-12-125 1-24-24 2-1=4 4-5

 

 

5月23日

平和島7

昨日の岡村は連勝で調整が正解でかなりの足になった。12レースはインから出て行き、8レースで出て行かないのは、45m過ぎにアジャストしているように見えた。カドの宮本は良い感じもスタートが。相原も良い部類もコースが遠い。

岡村がスタートでリードしそこから伸びればジカ捲り。

差しになるなら長野との折り返し

ジカ捲りなら松瀬に展開あり

相原が自在に

 

内二人に宮本の動きが良くみえた。

2-1-345 2-3-14 2-5-13 1-2-45

 

 

 

平和島9

やはり原田の足は今節のトップスリーに入る。昨日の12レースのBSで小林を獲らえた足や、2マークを回った後の内から伸びた足を見て再確認。今節のスタートならジカに差しと自在に攻めれると軸に。イン加藤は波を超える足が弱く見えただけに、インならチャンスありか?

原田がジカ捲りなら展開ある谷野

差しなら加藤の逃げ含め折り返しに握って波がない谷野

西舘の機力

 

やはり原田の足が断然。次に谷野で直線は中里、回り足は西舘

 

2=3-56 2-3-14 2-1-35 2-5-3

 

 

5月22日

平和島3

昨日の原田の動きはかなり良く、ここもセンターから仕掛けていく展開とみる。

3-45-145 3-1-24 1-3-25 4-3 

最終的には展示を見てきめる

 

 

平和島7

昨日の動きはかなり良かった金子。

イン松瀬に対してはジカ捲りに差しと自在に捌くと見て軸に

2-136-136 2-36-4 3-2

後は展示で足の変化を見たい

 

 

 

5月20日

戸田2 

この番組は前半レースでメンバーは軽い。インは土屋で本当ならここからとなるが、今節の足は厳しい上にF持で壁の森下もF持ちときている。

整備で間違いなく足が良くなった清埜。地元水面で土屋はF持ちでもスタートは行くだろうが、森下は凹む展開とみている。

 

清埜から

捲り差した場合は土屋に機力いい島倉

捲った場合は島倉でダッシュのスタートは決まっていて逆転は穴

 

 

多摩川3

行き足は良く見えた黒井と飯山。3コースの良い飯山が3コースから攻めるが、黒井も同じくらい踏み込む。こうなるとイン武田は先マイと握る1マークになりそうで、懐空いたところを黒井が差し抜ける展開。

 

黒井、飯山の連動

空くスペースが広いと佐々木が捲り差し、逆転は穴

 

 

 

 

 

 

 

5月19日

戸田9

スローの3艇はスタートが遅め。金田がカドでマーク位置に今井と強力で、戸田水面ならカドから攻める展開とみる。戸田水面のスローは握る選手は少ない

金田、今井の折り返しで見たい。

 

 

戸田11

堀之内が3コースで機力から覗いて捲って出る展開。

相手は展示から判断していきたい。

 

 

 

 

5月18日

浜名湖4

機力の良い選手が奇数枠に入った番組。

ここはコース有利な渡辺がインから押し切る展開だろう。

相手は伸びる谷村を追加配分の渥美が超えていくのは考えにくく、谷村が攻めていく隊形とみる、

 

渡辺の相手は

谷村を見ながら渥美が落としたところに山崎の捲り差し。逆転も

伸びる谷村

スタート行く籾山

 

 

 

 

 

 

5月17日

浜名湖7

椎名の直線もそこそこ良いが、腕もある立ち上がりやかかりの回り足がかなり。

この番組のスロー勢の機力に強力な気はない。

ここは椎名が得意の捲り差し展開。

 

相手は機力で外二人にコース利の石川

 

 

 

 

 

5月15日

常滑7

インの新地の昨日の動きは上積みが見られたが、2コースの堀本はF持ちで昨日もスタートはどか遅れで壁のないインになりそう。

荒川は機力良く、壁のないインに攻めていく展開と今節のスタートが全て0台の北川が一気に攻めていく展開のレースと見る。

荒川が攻める展開なら捲り差して、相手を新地と北川から。

北川が一気なら前田との連動。

荒川の先攻めで北川が強引に外を回した時は外二人に

 

 

 

5月14日

江戸川4 

伸び良い清水だが出足は一息。前田は行き足良くその延長で伸びよく、回り足もかなりでいい仕上がりをしている。

ここは清水が一気に攻め切るか、前田が機力優位にものにするかとみる。

清水が行き切れば前田との折り返し

清水が不発で前田の差しなら相手は栢場

前田が握れば大橋

 

 

江戸川7 

西澤は間違いなく出ているが、判断遅く道中戦で中間着といった感じ。

レースを見ていると握っていくかで遅れている印象。ここは2コースからジカに行くなら捲った後に落とし過ぎる感じになる。また流れても隊形的には同じか

 

こ浜田が捌く展開と機力良い西岡

ジカが決まった西澤から西岡

平田から浜田

 

 

5月13日

今日はnoteに

 

5月12日

江戸川3

昨日の7レースの大橋は2コースから覗いたが、遠藤の攻めに屈した。

この番組はその直線を活かせる3コース。イン冨名腰、2コース山口なら捲り、捲り差しと攻めきれると見る。機力なら宇恵、コース利で冨名腰、腕なら後藤ならスジか

 

びわこ4

太田は日増しに機力は上向いている。

渡邊、重木の気配はいいが、腕にスタートと断然の太田が捲る見立てだが。捲り差しになっても捌けるとみて軸。

インに対して少しかかる時や落とし過ぎると嶋の逆転。

捲り差しならスロー勢。

 

 

 

 

5月11日

津3

今節の2走ともトップスタートの板橋だが、これは行き足が良いことを物語っている。

イン安田はスタートが早くなく、ここは板橋がスタート先手から内を叩く展開とみる。

マークする杉山はあまり良く見えず、ここは2単抑えか!捌き上手い白井で機力も上積みあり。また湯川も機力良く見える。

穴が出る展開なら中山が握った場合。板橋とやり合うなら白井に捲り差し絶好!

この場合は動き見れる杉山にも注意。

 

 

 

5月8日

浜名湖4

上田が引いた61号機は前節の刑部が中々の足を見せていたが、新人なので隠れていた感じだ。

初日に狙うと思っていた。展示で変わらず良ければここから!

 

 

 

 

4月28日

尼崎10

イン安田の4号機は前節の橋本が良い動きをしていたが、安田はスタートがイマイチ。

2コースの松下もスタートは早くない。前節に別格な動きで優勝した藤山、乗っていた53号機を引き当てたのは山川で初日カドならスリット伸びて捲る展開!

展示で伸びをしっかりとチェック。

 

 

 

 

4月27日

平和島5

腕は断然の中田がインの一戦。

ここは着順からも万全に見えるが、機力は良く見えない。特に行き足がスタート行っても覗かないところを見ると足りないとみる。

このレースの機力は梶原が一番。ここはカドから伸びていき足課題の中田を捲る展開とみる。

 

 

 

 

4月26日

平和島3 

西田が前付でインを獲り、612/345の並びとなりそうな一戦。

中村がカドになり伸びをいかして一気に出る。この展開なら中田との連動。昨日3レースでダッシュだが川田と中村が走っている。川田が受け切っても、中田、中村が相手。

 

鳴門9

石岡のカドの一戦で中々の伸びをしていた。

イン浜村も幾分マシになったようでイン対カドと見ている。特に二人をチェックして、カドから狙えるなら参戦したい。

 

 

 

 

4月25日

鳴門10

伸びはトップ級と見ている沢田。スローの3艇はスタート、機力とイマイチ。

ここはカドからスリットから先行して一気にの形とみる。マークする太田は出足をいかしての捲り差しと折り返しから

 

下関5

イン廣中はF持ちでスタートに不安。

スタート早く、機力も良い岸が3コースから握っていく。平山に展開が向き込事の連動から考えたい。

 

 

 

 

4月24日

尼崎4

小野寺のスリットからの足はかなり。

強敵の丸岡が内にいるが、2コース時はインが遅れないとセオリー通りに差す場面が多い。機力活かしスリットから捲って出るとみる。

 

戸田4

昨日も取り上げたが、前節8号機の動きはかなり良かったが展開で着を落とした感があった。

その8号機を手に初日を楽に4カド捲りを決めた山崎は、やはりかなりの足にみえた。F持ちも上村が3コースから先行力いかして攻める展開なら、山崎に絶好の捲り差し場が!またスタートから一気に捲り切りも一考したい。

 

 

 

4月23日

戸田4

前節の枝尾はかなりの足をしていたが、展開で着を拾えていなかった。

その8号機を山崎が引き当てた。戸田水面のカドでスタート早い山崎に8号機ならここから狙う。

 

 

 

 

4月22日

尼崎2

インの佐々木、2コース登玉ががあまり良くない動きだった。

3コース小野寺はF持ちも、昨日はスタート後に伸びていた。カドの近江はこれを捲って行くのはスタートがどか遅れの時とみる。ここは昨日の伸びで小野寺が攻める展開。近江の回り足がイマイチに見えたので展示で確認したい。以外に動き良かった喜多も要チェック。

 

 

 

4月21日

尼崎8 

3コース藤山はいつもの伸びで3コースから攻めて出る。

インの海老沢はスタートが早いだけに1マークやり合えば絶好の差し場が空く!

マークする松瀬は前節の山川が良い動きをしていただけに初日に狙う価値はある。

藤山からと松瀬から

 

蒲郡8

インの折下、2コース松田と素直尾に考えればここからだが、昨日の都築の後半は明らかにスタート遅れたがかなり伸びていた。前半はスタートも早かったが日通り出ていった。

この二つのレースからカドか5コースになるが、都築が一気に出ていくシーンを狙っていきたい。

 

 

 

 

4月20日

多摩川3 

武田の69号機は前節近江が乗ったモーターで、最終日の5・9レースと伸び加減だった。

イン高橋も34号機、2コース松本の18号機と動きは良かったが、壁役の松本がスタートが遅い。カド受けの汐崎の47号機は春園が苦戦していて、本人はF持ちとなれば武田が一気に伸びて捲り、イン高橋が伸び返せば捲り差しと自在に捌き軸と見る。

 

多摩川5 

松下の66号機は前節柳田が乗り、文句なく節一の動きだった。イン塚原のターンスピード、壁の橋口はスタートも早くなく、46号機は鈴木博が苦戦している。カド受けの西尾も前節は萬が着こそ取っていたが腕で凌いだ印象で、初日の今日の気象に合わせれるかどうか。

松下がカドから伸びて内を一気に捲って行くと見る。

 

 

 

4月19日

浜名湖6

昨日の12レースは尾嶋がFと事故レースになったが、池田の1マークを回ってからはかなりだった。スタート早く地元水面、カド受けがF持ちのスタートは早くない下野。

機力は尾嶋だが昨日F。イン小林はターンスピードが一枚劣るなら、カドからツケマイ気味の捲りで内を沈める。

 

福岡2 

柴田の行き足から伸びは間違いなく上位。スタートもF持ちながら行き足の良さで、ダッシュからは決まっている。ここはカドからスリットから出ていくと見る。

 

福岡4 

内山の伸びも上位ある。カド受けの前田は今節スタートが決まっていない。

2コースの壁役の富永も伸びは良いがF持ちで元々スタートは早くはない。インの信濃は機力がイマイチ。カドからスタート一気がある。 

 

びわこ3

江戸川1

戸田8