三国GⅢオールレディース予選最終日

最終更新日

昨日は三国GⅢオールレディース三日目が行われた。
機力の落ち着く日、初日・二日目に見つからなかった穴を狙える日、結果はイン逃げ6本、万舟1本と女子戦の三日目でこんな感じかなという結果。

しかし今節の三国にはことごとく嫌われている。

予選最終の思い切った調整の選手をチェックしたい、また期末ということも考えて狙いたい。

 

今日から若松でヴィーナスシリーズも始まる。最近のマイナス分もここで回収し、笑って期末の4月最終日、しっかりとプラスで終えたい。

 

 

昨日は7参戦、1的中のマイナス。

本当に今節の三国にやられている。取り上げた昨日のレースも捲り切れずの後のハンドルを躊躇したのが致命的。鈴木を連れてきて1-5体系。2マークで吉田が鈴木を弾き2着に、弾かれた鈴木と石川が競り、石川に軍配が!

 

三国4 五反田が仕掛ける展開で水口、金田差しとイン残しの川野の争いに

三国8 仕掛けるとみていた谷川筆頭に外のスタートが全て

三国10 前半から考えれない五反田のスタート、それが全て

平和島2 竹腰がスタート遅く捲れず。予想ハズレ

平和島6 これは下出が捲り切れずで、純粋に自分の予想ハズレ

 

良い時は三国4と10が逆になる。少しの違いで大きく変わる。見直すとよくわかる。

 

今日はそうならないように今期・今月を締めくくる。

 

取り上げたいレースは

 

多摩川5レース

 

①近藤は不慣れな1枠に、F持ち。スリットは両サイドの機力良く?レースは展開ありで2,3着争いも2マークで脱落。足は普通は十分

 

②2枠の大西は前半は3コースの福島が差しに構えて前が詰まる形に。そこを4着でしのぎ、後半は渡邊マークで枠り差しての3着で割と良い気配。

 

③カド受け片岡も昨日のレースを見る限り、行き足がない。その為スタートが届いてなく、そこから下がる。

 

④カドになりそうな永井の機力はそこそこ良いと見る。昨の後半は1マークで宮内の振り込みをよけてのもので、スリット近辺は渡邊健と互角より少しいいように見えた。

 

⑤深堀も昨日は2コースで松浦の捲りを食らい最下位。2マーク小回りで3着争いも2週1マークで高橋に前をふさがれて6着。昨日だけでは?だが6着の足ではない

⑥斎藤はスリットで下がる気配で弱いとみる。大きな上積みが欲しい。

 

機力 ④-②⑤-①-③⑥

このメンバーなら気配が大きく変わらなければ、ダッシュで覗き捲り切り展開が濃厚とみる。

 

④-②⑤-①②⑤⑥  ④-①-②⑤  ④-②-③ 

 

その他は

三国は今節は成績が悪く期末・予選最終。ここはレースを見ながらで、これはというレースに参戦したい。

後はびわこ3・6、多摩川6辺りから若松へ

 

明日は今月2回目の病院、14時半までnoteにレースを上げていきます。

 

bsio