蒲郡G1周年記念・オールジャパン竹島特別 優勝戦

最終更新日

蒲郡のG1周年記念・オールジャパン竹島特別の準優勝戦が行われた。

準優は波乱はなく各レース1枠の峰 竜太・西山 貴浩・湯川 浩司がそれぞれ逃げて優勝戦に進んだ。


準優勝戦はヒモ穴があったくらいだが、優勝戦は本命決着か、それとも波乱があるかレースを楽しみたい。

 

峰竜太 復帰後全G1優出、前回優勝。今や艇界ナンバー1

西山貴浩 スタートのキレを支える行き足はかなり

湯川浩司 伸びは見る限り節一

茅原悠紀 十分な機力で高速ターンいきる

森定晃史 流石の蒲郡巧者

椎名豊 三日目以降の機力はかなり

 

インの峰が西山の壁で順当に逃げるのがやはり濃厚とみる。波乱は湯川が伸び仕掛け、峰が牽制して西山やマークの茅原が鋭く差す。この三人か?

湯川の捲りも、茅原が湯川の上いくのも風とスタート次第。この風はしっかり見たい。蒲郡巧者の森定、機力十分の椎名はヒモまで?

とにかく優勝戦はいつも通り楽しみたい。

 

 

 

昨日は9参戦、6的中のプラス

じわりとプラスを積み重ね、終わると十分な成績。戸田4が事故で古田が引いたが….ここで嫌な感じもリカバーが!流れが戻り良い感じで終われた。

 

今日は

尼崎3、戸田2、平和島3辺りから狙って行きたい。

江戸川は良いレースがあれば配当妙味な場だけに!またびわこもチェックしたい。蒲郡は最終日の狙いを!

まずは出だしをキッチリと仕留めていきたい。

bsio