蒲郡G1周年記念・オールジャパン竹島特別 準優勝戦

最終更新日

蒲郡のG1周年記念・オールジャパン竹島特別予選最終日が行われた。

準優ボーダーの選手を気にしながら見ていたが、万舟が4本とやはり波乱が!また今節活躍していた、稲田・山崎郡がFという波乱も。

これでセミファイナルの18名が出揃った。ポールポジションを獲得したのは、峰 竜太・西山 貴浩・湯川 浩司の3名となった。

 

準優勝戦

9Rは湯川のインに平本の壁。足良い魚谷が仕掛ける展開か?6枠の池田の進入がどうなるかも注目か!

 

10Rは西山のインに壁は茅原、3号艇に白井が構え仕掛けると茅原の全速差し、締めて回ると白井の捲りや外からと気の抜けない一戦か?

 

11Rは峰のイン戦で壁に田村なら相手探しか?4コースの菊池のスタートが仕掛ける展開とみる。

 

どんな準優勝戦が繰り広げられるか楽しみだ。

 

 

昨日は6参戦、2的中のマイナス。

前日で流れを変えたと思っていたが、戸田4の下條が信じられないラインどり、的中と思っていたところからハズレに。

福岡5も2-3-5だろうと思っていたら2マークで2-1-3に!完全に嫌な感じ。

宮島9は腹が良く見えたが、完全に嫌な流れのパターン。

戸田12はいけると思っていたら深川が、蒲郡も良い流れなら3-4-9で買ってるのだろう。

最後に丸亀11も1=2-346と1-2-4で決まったと思ったら、勝っていない1-2-5に変わる始末と本当に駄目な流れだった。

 

今日はチグハグな流れにならないように落ち着きたい。

戸田・浜名湖・平和島で流れを作りたい。

福岡・常滑・宮島・尼崎、ナイターは蒲郡は勿論、丸亀とレースは沢山あるがしっかりレースを見極めたい。

戸田2、平和島2、浜名湖2ここから始める。

 

 

bsio