多摩川GI準優勝戦・蒲郡二日目

最終更新日

昨日は多摩川GI予選最終・蒲郡2日目が行われた。
多摩川はセミファイナル18名が出揃った。


ポールポジションを勝ち取ったのは毒島誠・篠崎元志・松井繁の3名。果たして準優勝戦を勝ち上がるのは?


蒲郡は調整で変化の大きい二日目。気温が上がる今日、気配の変化はしっかり見たい。昨日も日が沈む前と沈んだ後で気配が変化した選手も。

 

 

蒲郡機力評価

 

池田 瓜生 山崎群 西山 稲田 藤岡 福島 枝尾 船岡 湯川

山口 松竹 河村 萩原 茅原 菊池 峰 丸野

 

上段がよりよく見えた。

 

 

昨日は5参戦、的中無しの回収なしの結果に。

多摩川7 捲ったと思ったが少し足りず。木下のスタート、抵抗が全て

宮島6 山下の1マークあの体系で逃げれないなら捲った選手が上

宮島7 予想通りの展開も廣中転覆、内側優先….まさか

宮島9 進入固定だが茶谷のカド受け・松尾のカドで狙った

びわこ9 阿波が捲るならと。中島、阿波のスタートが

宮島7が全て。完全に流れが悪い。

 

 

こんな時こそ普通に

 

戸田は9レース以降、福岡は3・6・7.9が前節から狙いたいレース。

昨日のレースから、宮島4・5・8

 

この中から数レースで決める。

 

bsio