下関周年記念 G1競帝王決定戦 三日目

最終更新日

昨日は下関周年記念 G1競帝王決定戦の二日目が行われた。下関の特徴である2コースの1着率が低いが、前半に1本、後半に2本続くという日だった。

イン逃げは6本も、配当は万舟が1本、三桁配当は無しという堅くなく、荒れててもない二日目だった。

 

 

下関2レース

 

 

機力評価

 

トップ

稲田 浩二 茅原 悠紀 瓜生 正義 佐藤 翼

 

上位

江夏 満 白井 英治 西山 貴浩 山口 剛

 

次位

馬場 貴也 山崎 智也 峰 竜太 久田敏之

 

中堅上位

松尾 拓 石橋道友 深谷知博 中村 亮太

 

初日よりかかりが風か握りすぎ?

丸野 一樹 今村 豊 

 

舟足の方向性が決まって調整が進む三日目ここは狙いか!。

 

昨日は4参戦、的中無しのマイナスで、今月初の負け。

展開が完全に違うとは…..

今日は流れを戻すために、気負い過ぎずに冷静に!

注意したいのは、慎重になりすぎたり、いつもと違うレースを狙わないようにしたい。

 

今日は

常滑5から9まで、下関2か4で柔軟に対応したい

常滑1つ、下関1つを、今日のレースに

bsio