平和島レース予想

最終更新日

昨日が初日の平和島・多摩川・芦屋・唐津・住之江の5場、今日からが戸田・宮島・蒲郡の3場で合わせて8場で二日目までのレースが行われる。
この中でいかに稼げるレース場、レース、選手を見つけるか!

 

勿論それ以外も大事だが、ここから見つけることでより長い期間狙えることになる。まあこれの繰り返しなのだが!

 

初日は前節の動きに、今節の選手とで組まれる番組、またスタート巧者と課題のある選手の混じる番組を見ていきます。

二日目は初日の動きを見ています。そこから番組をみて決めていきます。

 

 

注意することは

 

初日は前節のモーターの動きと好みが合わない場合や天候等で全く別物の場合があるので

 

二日目は何度も書いているよう、初日のレースからペラを叩くので気配変わりは見て欲しい

 

的中するかは別として、今日は実際にレースを

 

 

平和島2レース

昨日のレースチェックをした中で、動きが良くそこそこ出ていると判断したのが小林選手。

 

他は出ている選手は無しという判断の番組。

 

内のスロー3艇はスタートが昨日時点では見えていなさそう。

カド受け谷口の行き足もイマイチ。

捲られたが機力では加藤が二番手。

 

これに平和島の特徴の一つ、仕掛ける選手の外に注意

 

小林がスリットから出ていき、斜行気味に仕掛けていく。

吉田、加藤に展開。この時に吉田が握って外をついていけば加藤は差す。逆に吉田がためて差すなら、加藤は最内になる。

若い吉田がためて差すより、外に行くほうが本線か?加藤が差し

田中は捲られての握りはなさそうで、塚腹の小回り残しが有力

という展開を考える。ここから2マークの内から仕掛ける等を考える。

 

以上ここまでを頭でまとめておき展示をみて判断となる。

 

 

昨日は2参戦、2的中のプラス。月初めは手堅く勝ちを!

今日は平和島3・5辺りから、戸田は見て良いレースがあればだが風が

今日のレースへ

 

bsio