G1尼崎周年記念 センプルカップ予選最終

最終更新日

昨日のG1尼崎周年記念 センプルカップ三日目は、小雨の向かい風と雨の尼崎らしいコンディション。その中で1マークは思ったよりは流れなかったが、2マークはやはり難しそうな感じだった。

今日の予選最終日、気温や風などの天候やボーダー付近の思い切った調整や進入には気を付けたい。

 

 

三日目までの機力評価は以下の通り

 

別格

 

竹田  辰也  かかりの良さ、波を超える足、立ち上がりの早さは別格

 

 

上位

 

吉川  元浩  昨日のレースは残念

篠崎  元志  バランスとれている。

太田  和美  波を超え、立ち上がりのスムーズさ

石野  貴之  出足、回り足いい

魚谷  智之  バランスとれている。

茅原  悠紀  立ち上がりのスムーズさ、乗り方にあっている。

井口  佳典  まだ上積みある。

 

 

中堅上位

 

峰   竜太 

毒島   誠

片岡  雅裕

大場   敏

大野  芳顕

飯山   泰

松井   繁

桐生  順平  

市川  哲也

馬場  貴也

 

 

注意

 

白石   健  展開つける

久田  敏之  一番気を付けたい

丸野  一樹  日替わり

 

昨日は酷かった

菊地  孝平  昨日は舟が向かなかった。

古結   宏  昨日は舟が向かなかった。

 

 

昨日、一昨日のこともあり、慎重に攻めたい。

11時半頃に追加を今日のレースに!

リベンジ!

 

 

尼崎9についての質問があったので!

 

馬場選手を完全にきった理由。

 

この理由は桐生選手と馬場選手にあります。この二人は特に、旋回後出足が良くなる舟先を浮かします。馬場選手は展示で少し浮かしていたのに対し、桐生選手はそのままだった。勿論、馬場選手はもっと綺麗に浮かしてウイリーを決めるが!

この差があるのに桐生選手の方が良く見えたのが1つ、枠がもう1つ。最後は安河内選手はもまれると弱いが、外を回せると思い馬場選手より上に見た。吉川選手は言うまでもなく、船岡も選手も出足や旋回後の押しはコース的に大丈夫と決めたのが理由です。

 

結果は吉川選手がターンマークにドン、2マークで旅に行きサヨナラ。安河内選手を外に牽制して最後方の馬場選手が内に入り、安河内選手の行き場なく、待って差すも引き波にはやはり勝てず!

 

こんな感じでした。

 

 

bsio