平和島SG ボートレースクラシック予選最終

最終更新日

平和島SG ボートレースクラシック三日目は前日に続き、気温が高い中で行われた。昨日の平和島は風が強く、追い風がときに向かい風に変化したりと選手同様に予想も難解だった。

昨日は前半戦に、機力と枠で福来 剛が嬉しい水神債をあげた。悔やまれるのが後半1マークでの振り込み。また3着に留まったかに見えたBS、平高との争いで舟先が浮きあわや大惨事の場面だった。向かいからの風は、横から衝撃を受けると舟先が浮きやすい、まさに風に負けた感が。

昨日のレースをみて舟足の変化が大きかったのは、大峯がスリットがかなり良くなった。元々それなりに良かったがスタートを決める行き足の良化とみる。吉川 元浩も日々良化し、エース機らしい動きになってきた。

吉川 昭男も追い風とはいえ伸びを落とさず出足が来た感じだった。

 

現時点の機力

 

現上位

稲田 浩二

永井 彪也

坂口 周

福来 剛

吉川 元浩

 

 

次の評価

石野 貴之、吉川 昭男、田村 隆信、上平 真二、平高奈々

守田 俊介、大峯 豊、丸野 一樹、下出 卓矢、中澤 和志

 

 

あと少し回っての押しが来れば

毒島 誠

気温の変化で足を生かし切れていない

柳沢 一、森高一馬、、赤岩 善生

ゾーンが狭そう?

 

平和島は3レース2的中もほんの少しマイナス。3レースで21点、払い戻しの合計2,020円。これはには笑うしかないが、丸亀でわずかのプラスに、この踏ん張りが今日生きるはず!

選んだレースは

 

昨日のスリットからの出ていく足は良い感じになってきていた吉川。江口も良化していたがそれ以上か?辻ももっと出てもおかしくないのでここはよく見たい。森高のマーク一考。

びわこ7を合わせて、今日のレースに

びわこ2の伏田の足がかなりもF持ち、2枠の山田が穴で?よく考えるも少し足りず、楽しむレース。

 

bsio