下関周年記念 競艇王決定戦

最終更新日

開催期間

2月25日~3月1日

過去10年歴代優勝者

2009 柏野 幸二   2010 寺田  祥
2011 重成 一人   2013 吉田 俊彦
2014 寺田  祥   2014 今村  豊
2015 深川 真二   2017  原田 幸哉
2017 白井 英治   2018  峰  竜太

 

 
下関競艇

下関競艇はインが強いというイメージ。

これが果たして正しいのか?

 

・スタートラインから1マークの振り幅が7メートルと小さい

 

これはかなりインの有利なコースと見れる。

・シーモ戦とふくーる戦というシード番組、進入固定戦が用意されている。

 

これがインの勝率を押し上げていたり、インが勝っているイメージにもつながっているたりのでは?

 

しかし記念はインが強くなる、そのインが負ける時を考えていきたい。

 

 

舟券の考え

 

イン以外のコースで言えることは、2コースの勝率が他に比べて明らかに低いと言うこと。

個人的には、機力の裏付けや抜けた腕がないと厳しいと考える。

記念では一般戦ほどの腕の差はないと考えているため、機力が抜けていない限りは頭で狙わない。むしろ2コースに機力のある場合は、

インから中心で2コース以外を少し狙う。

1,2コース以外で展開が考えられるレースを狙う。

で狙っていきたい。

補足 6コース勝率は言うまでもなく厳しい。

 

参考 BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

   ボートレース下関オフィシャルサイト

 

注目選手

 

勿論、全選手が一流も以下の選手はコメント通りに注目している。

 

白井英治 地元のエース、勝率からわかるように今回の本命か?

井口佳典 水面との相性等を総合すると期待が高い

吉川元浩 スータト、テクニックと今が旬、暖かいと個人的には更に良い

桐生順平 艇界で5本の指には入るスピードターン

今垣光太郎、太田和美 機の整備力に百戦錬磨の腕はやはり狙いたい

スタート力では原田 幸哉、徳増 秀樹、下條 雄太郎

2コースは難コースの下関だが、狙いたいの地元の吉村 正明

羽野直也 上條 暢嵩は近況不振もG1ウイナー、ここを乗り越えて

 

とまだまだ出るが!

明日からの熱戦を楽しみたい。

 

 
個人的な注目機

 

42号機 45.4% 下條 雄太郎

27号機 36.3% 吉川  元浩

25号機 33.9% 海野 康志郎

28号機 30.8% 白井 英治

66号機 29.2% 金子 龍介

 

化ける可能性を感じる5機は展示をチェックしたい。

今節を稼げる選手を見つけて笑顔で終わりたい。その為にも明日を!

 

bsio